2009年05月31日

第16回 2団BS隊長の巻

私の取り扱い不注意で、中通しが(数珠をつなぐ紐)切れてしまった為、紡いでおりました。少々時間が掛かりましたが、頑丈な中通しが出来ましたので、今後途切れることは無いと確信しております。
あっ、副コミの「やかましーわっ!!」が聞こえてきましたので、言い訳はこの位にしまして、本題に入って行きたいと思います。

 どこの団にも必ずいらっしゃると思います、「雨男、雨女」。だいたい、その方が行事に来ると雨が降らないことが無いからこそ、この代名詞で呼ばれているのだと思いますが、私の知っている、「雨男」は、なんと、現地へ来ずとも電話1本で、雨を呼び込みます。
 12NJに大阪5隊の副長として参加した際のことです。開催4日目も無事に終わり、明日の閉会式のミーティングを行っているところに、その電話は鳴りました。

究極の雨男「ごくろーさん。どうや、隊員は元気か?」
私「みんな元気ですよー、初日から雨が多くて可哀想でしたけど。」
究極の雨男「さよかー、あと2日や体調管理だけしっかりしとけよー。」
私「了解しましたー。明後日には帰りますので、岡町の王将行きましょう。」

こんな会話を終えミーティングを再開していると、突然風が強くなり、雷が鳴り、バケツをひっくり返したような、雨が降り出し、あっという間に辺り1面が水溜りになる暴風雨となりました。スカウト時代この「雨男」が隊長だったおかげで、雨の降らない野営を知らなかった為、それなりの対応・対策は心得ていましたが、水溜りに浮いているスカウトのロールマットを見つめながら、「恐るべし雨男・・・。」と呟いたことを覚えています。

最近、地区内にひょっとして「究極の雨男?」と思われる候補者がいらっしゃることに気付きました。この方を中心にRT行事を行うと必ずどこかで、雨が降ります。(誰とは言いませんが・・・。)

と言う事は、地区キャンポリーの開催が決まりましたが、間違いなく雨が降ることでしょう。今から、雨に強い豊中地区目指して訓練しておく必要があると同時に、BSRTでは「究極の晴れ男、晴れ女」を募集いたします。我こそはという方、究極の高○副コミまで、御一報願います。

皆さんで目指しましょう!!雨男に負けない豊中地区を・・・。

豊中2団 BS隊長 間島 務

posted by 事務局 at 21:01| 大阪 ☁| Comment(0) | リーダー数珠つなぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。