2012年03月29日

豊中14団VS隊・RS隊・若手リーダー JAバンク大阪presents大阪城リレーマラソン2012参戦!

豊中14団VS隊・RS隊・若手リーダー
JAバンク大阪presents大阪城リレーマラソン2012参戦!

写真.jpg
日時:3月20日(火・祝)AM10:00スタート

大阪城リレーマラソンに参戦しました。我々14団は、10人で1周2kmのコースを21周して42.195kmをタスキリレーしました。
仮装OKのこの大会、制服の上着とネッカチ着用というスタイルで走ったため、かなり目立ちました。むしろ正装?

詳しくは14団HPの記事をご覧下さい。
http://tichiyon.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-e5a4.html

記録は3時間19分14秒、参加618チーム中、211位でした。
来年こそ2ケタ順位を狙うべく、豊中地区VS隊以上のスカウト、指導者の方の参加お待ちしております。


記録証.jpg
posted by 事務局 at 06:32| 大阪 ☀| Comment(0) | それがスカウティングだ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

2011GWプロジェクト北八ヶ岳遠征

豊中第14団VS隊

今年で4回目を迎えるGW恒例の雪山登山&幕営訓練。白山、御嶽、尾瀬に続き、今回は長野県の北八ヶ岳にて実施しました。
 雪上での幕営は最長の4泊!相変わらず寒さには慣れませんが…。そんな中、蓼科山、北横岳、縞枯山と縦走し、2005年の夏季プロ以来となる秀峰「天狗岳」に10本歯アイゼンで登頂に成功しました(上写真)。ピッケルを使っての滑落停止訓練も行い、これまでの雪山訓練よりさらにレベルアップしたGWプロジェクトとなりました。

2011GWプロジェクト北八ヶ岳遠征.pdf(1.79MB)
posted by 事務局 at 08:12| 大阪 ☔| Comment(0) | それがスカウティングだ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

豊中第14団VS隊

T14VS2.jpg我々豊中第14団VS隊はGW雪山登山を御嶽山にて実施しました。期間は5月3日から5日までの2泊3日、参加者はVS隊3名、RS隊1名、リーダー1名の計5名でした。大きな天候の崩れもなく昨年の白山雪山登山同様、高度な野外活動を実施・展開することができました。1泊目は標高2150m地点の幕営適地にてBC1を、2日目は標高2750m地点の三ノ池にてBC2(写真上)を設けました。BC2から山頂の剣ヶ峰(標高3067m)へはガスの晴れ間にルートファインディングを慎重に行いながらの登頂となりました。ちなみに御嶽山といえば12年前の1997年、当時シニアー隊の夏季登山で訪れた思い出深い山です。

★続きはPDFファイルをご覧ください。
雪山登山in御岳山
posted by 事務局 at 00:23| 大阪 ☁| Comment(0) | それがスカウティングだ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

冬鳥観察会

広報委員会は以下のイベントに参加しました。

↓楽しい写真入りのニュースをご覧下さい。
冬鳥観察会(472Kb PDFファイル)

◎(自然観察会)『冬の野鳥観察会』のご案内
・日程:H21年2月1日(日)
・時間:午前10時〜12時(受付9時30分〜)
・集合場所:服部緑地公園 レストハウス前
・講師:三宅 史郎氏
 (NPO法人「とよなか市民環境会議アジェンダ21」自然部会会員)
・参加費:無料(保険代100円必要)
・服装:野外で活動できる服装
・持ち物:(あれば⇒双眼鏡、スコープ、野鳥の図鑑)その他必要と思われるもの
・申込先:各団環境委員長、指導者委員長まで(締切1/25日)

(亀井@広報)
posted by 事務局 at 19:51| 大阪 ☁| Comment(0) | それがスカウティングだ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

第2回 14団VS隊

1.はじめに

T14VS.jpg 今夏、我々ベンチャー隊は北アルプスの穂高連峰をテント4泊で縦走して来ました。北穂高岳、涸沢岳、奥穂高岳そして前穂高岳の3000mを越える高峰4座を登頂しました。昨年の南アルプス白峰三山(北岳、間ノ岳、農鳥岳)と同様、充実したプロジェクトになりました。実は出発の1週間前に私自身、帯状疱疹という病気にかかってしまい、出発が遅れるというアクシデントが発生しました。結局、大キレット越えを含む槍・穂高連峰8座縦走は断念せざるを得ませんでした。それでも不思議と大好きな山に行っている間は病状も安定していましたが、下界に戻るとやはり悪化してしまいました。病は気からという言葉はなるほど説得力がありますね。
 さて、今回私が本稿を執筆するにあたっての目的なのですが、タイトルの通り我々ベンチャー隊におけるこれまでの登山活動を例に、ベンチャースカウト年代に必要な環境教育を取り入れた高度な野外活動について、具体例を交えながら述べたいと思います。簡単に言えば、我々ベンチャー隊の登山活動を内外に広く知って頂きたいという狙いです。本稿がほんの少しでもベンチャー隊の活動に役立てば幸いです。

★続きはPDFファイルをご覧ください。
VS年代に必要な高度な野外活動.pdf(3.8MB)


14団VS隊隊長 井元成治
posted by 事務局 at 08:53| 大阪 ☀| Comment(0) | それがスカウティングだ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

第1回「観天望気」14団カブ隊

6月のテーマは「そらの表情」。梅雨空の観察をして、天気を予想します。
各組に与えられた課題は2つ。見晴らしの良いところで東西南北の雲の種類と動きを観察し、視程(見通し)を測る。昔から言われている観天望気(自然現象や生物の行動の様子などから天気を予想すること)の言葉を実証できるか調べる。この2つを元に隊集会終了時の天気を予想しました。
1組は千里中央公園の展望台へ行き、4方の雲の動きを5分ごとにスケッチしました。...

★続きはPDFファイルをご覧ください。
第1回「観天望気」14団カブ隊(63Kb)

注:
写真サイズを圧縮するためにPDF化しております。
PDFファイルを閲覧するためには、アクロバットリーダーという無償で配布されているソフトが必要です。
アクロバットリーダーをダウンロード

posted by 事務局 at 23:11| 大阪 ☁| Comment(2) | それがスカウティングだ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。